引っ越し業者 激安

↓↓↓激安引っ越し業者をお探しの方はこちら↓↓↓

 

引っ越しが決まったけど、引っ越しにかかる費用って出来るだけ安く済ませたいですよね!

 

ただ、引越し費用の料金って幾らぐらいするのかって分からないですよね。

 

引っ越しの料金に定価はないので、業者によって金額が結構違いが出るものなので、最初っから業者を決めてしまうと高い料金(高値)で契約をしてしまって、損をしてしまうことになりかねないんです。

 

そうなんです、1業者だけ見積もりをしてもらうのではなく、複数の業者に見積もりしてもらうのが得策なんです。

 

ただ、一つ一つ見積もりをしてもらうのは、面倒だし何しろ時間が勿体ない!

 

全国厳選の引っ越し業者200社位上から、簡単一発入力で、スピード見積りが届く引っ越し一括見積りサイト【引っ越し価格ガイド】で一括見積りをするのが楽ですし、時間も短縮出来ます!

 

また、この一括見積りサイト【引っ越し価格ガイド】に参加している引越し業者は競争相手がいることを承知した上で見積もりを出すので、最初から見積もりサイト用の安い値段で提示されるんです!

 

各業者の見積り料金を比較すると、最高値と最安値の差が、最大で50%になることもあるんです。
きっといい引っ越し業者さんがみつかります。

一括見積りのやり方は簡単です。
引っ越し先の住所や家財情報など、必要情報を入力して引っ越し業者に無料で一括見積もりを依頼。

 

すると引っ越し業者から電話またはメールで見積もりが届きます。

 

料金やサービスを比較することが出来ますので、ご希望の条件に合った一番お得な業者を選びましょう。

 

 

【引っ越し価格ガイド】で最安値業者を見つけましょう!

「引っ越し価格ガイドの特典」引っ越し代金最大10万円キャッシュバックキャンペーン実施中

一括見積サイトで料金が安くなる理由

交渉をしないと高い値段を提示してくる場合が多いですが、一括見積りサイトを利用した場合、引っ越し業者側は競争相手がいることが分かっているので、最初から安値を提示してくれます。
引っ越し当日にトラックに空きがあったり、人出が余っている業者があれば、更に値段が安くなる場合もあります。
競争させることで、成約を取るために、オプションを無料にしてくれたり、プレゼントを付けてくれる場合もあります。
たくさんの業者から色々なプランを提示してもらうことで、自分にあった最適なプランを選ぶことが出来ます!

 

悪徳業者の見分け方は?

悪徳業者は「予約金」「仮契約金」「手付金」等、引越し前に請求し、引越し前に依頼者側から料金の一部を受けとることで、キャンセルのしづらい状況を作る場合がありますので気をつけましょう。
また、「引越し運送約款」を提示しない業者には注意が必要で、国土交通省が出している「標準引越運送約款」は引越し業者が見積もり時に必ず提示する義務があります。

 

「訪問見積もり」はトラブルを防ぐために必要です

見積もりのトラブルとして見積もり時の金額と違ったということがあります。
その原因としてネットだと、荷物の量を少なめに記入する傾向があり、それによって引越しの当日、トラックに積みきれなくなったり、さらに、「家の前にトラックがつけられない」や「エレベーターがない」などで、追加料金を求められることもあります。
見積もりトラブルを防ぐ方法の一つとして「訪問見積もり」をして貰ってから、最終判断されることをオススメします。

 

繁忙期を避けると料金が安くなります

新年度や新学期などを迎える2月〜3月は、年間を通して1番引越しが集中する時期です。
この引越しシーズンはどこの業者でも、引越し料金を高く設定しています。
またそれ以外にも「大安」などの良い日取りも、希望される方が多いので価格が高く設定されています。

 

引越し料金は曜日によっても大きく変動します。平日より土日祝のほうが高く設定されている引越し業者がほとんどですので、引越し料金を安く済ませたいのでしたら、平日に引越ししたほうが良いでしょう。

 

女性の1人暮らしで意外と大丈夫だった物件ポイント

 

引越しをする前は、あれやこれやと物件選びにおいて、女性は心配事が付き物です。

 

しかし私の友人や、私自身の1人暮らし経験から、物件を選ぶ上で、女性の1人暮らしでもそこまで気にしないで選んでも良かったかも。というポイントが解りました。

 

まず1つ目は、2階以上にこだわる必要はあまりありません。

 

私が始めて都内で一人暮らしをする時は、不審者の侵入などの防犯上、1階は辞めたほうが良いと伺い、避けて物件選びをしていました。

 

 

でも、私の女友達は、意外にも1階で1人暮らししている子が多く、その子達になんで1階を選んだの?と伺うと、まずは、家賃が2階以上に比べて安いというのが1番の理由でしたが、不審者や泥棒は、実は階上の家の方が入りやすいという実証も出ているらしく、ベランダに女性物以外に男性物を干したり、工夫さえすれば1階だからといって何も怖い思いはしないとの事。

 

 

あとは、初めての一人暮らしだとオートロックやエレベーター付きマンションなどが良いなぁと思ったりしましたが、これも全く無くて大丈夫です。

 

むしろ、無いほうが良いかもしれません。エレベーターは夜遅く帰宅してた時に、後ろから違う階の住人が乗ってきたと思ったら、変質者だった。

 

とか、住んでる階が特定されやすい。と犯罪の声を何かと聞きます。また、オートロックだという事に安心して、戸締りを疎かにしてしまう方が増え、空き巣や犯罪に巻き込まれるという話もテレビの報道で見ました。

 

なので、戸締りは徹底する事を心がけ、エレベーターは無い物件のほうが安心でした。

 

是非、お引越しを検討されている方は、参考にしていただければと思います。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ